まごの手便


まごの手便について

『まごの手便』は、自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、一般企業での就労が困難な方に働く場を提供するとともに、就労に関する知識および能力向上のために必要な訓練その他の必要な支援を行ないます。

名刺作成や印刷物の封入封緘といった軽作業から、ビルや近隣緑道の清掃作業などを請け負っています。
下高井戸商店街が発行している「スタンプ台紙折り」という地域に密着した作業も請け負っております。

プログラムも充実しています。就労支援関連では、個々に寄り添う形で行う「Stand By Meプログラム」や「パソコン教室」を通じて就労に必要な技術取得を行います。
調理プログラム兼グループワークの「まご食堂」では、献立検討や調理を通じてコミュニケーション力や応用力を身につけることにも役立っています。

「絵画教室」はまごの手便で一二を争う人気プログラム。まごの手便を利用されているメンバーの多くは絵画・イラストを描くことを趣味にされており、様々な作品がここから誕生していきます。
描かれた作品はカレンダーやポストカード、Tシャツやマグカップなど、自主生産品のデザインに利用しています。

いつも和やかな「まごの手便」の空間は、はじめての利用者でも自然にとけこめることと思います。

今何をしてよいか迷っている方でも、無理なく自分のしたいことが見つかっていく空間を大事にサポートしていきます。